素敵な笑顔は口元から

素敵な笑顔は口元から

2017.01.30更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

歯の色が変わってきてしまうと、どなたでも「あれ?」と気付くものです。そういった場合には、前回ご紹介したホワイトニングが有効でしょう
でも、歯ぐきが黒ずんでしまった場合は、意外と気付かない方もいらっしゃるようです。

歯ぐきの黒ずみの原因はさまざまですが、多く挙げられるのはタバコやコーヒーによるメラニン色素の沈着です。また、虫歯治療に使った被せ物などの金属の影響を受けているケースもあります。

どんな原因にせよ、歯ぐきを元の健康的なピンクに戻すには、ガムブリーチングという治療を行います。
やり方は簡単で、薬液を歯ぐきに塗るだけです。治療時間も30分程度しかかかりません。最初の数日は刺激を感じるかもしれませんが、1週間もすれば効果が現れることでしょう。

ただ、歯ぐきの黒ずみが気になっている方は、早めの治療をおすすめします。
というのも、黒ずみが進行して紫っぽくなってきてしまうと、ガムブリーチングをしても元の新鮮な色に戻すことはできなくなってしまうんです。
ですから、なるべく早く、歯科医院を訪ねてください。手遅れにさえならなければ、簡単に悩みは解消できるはずです。

投稿者: にしだ歯科クリニック

  • 各種料金表はこちら
  • 当院のFacebookページはこちら
PageTop