素敵な笑顔は口元から

素敵な笑顔は口元から

2016.10.29更新

こんにちは!和泉市のにしだ歯科クリニックです。

インプラント治療は、既にご存知の方が多いかと思います。

天然歯のように噛めることを求めて、インプラント治療を選択する方も多くなりました。

 

インプラント治療を終えられた方、定期検診は行っていますか?

インプラントだけではないですが、治療を終えたらピタッと歯科医院に来なくなる方がいます。

インプラントを入れた後、しっかりメインテナンスに行っておかないと、インプラント周囲炎になる恐れがあります。

 

インプラント周囲炎になってしまうと、ご自身が痛い思いをするだけでなく、せっかく埋入したインプラントがダメになってしまう恐れもあります。

折角噛めるようになった歯を大事にするために、定期検診は欠かさず行きましょう。

 

また、インプラント治療を考えられている方は、是非ご相談ください。

入れ歯と迷っている、という方でも、相談は受け付けています。

これから先の将来を見据えて、アドバイスもさせて頂きます。

和泉市でインプラント治療・メインテナンスなら、当院へお任せください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.27更新

おはようございます!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

みなさんのお口の中には銀歯がありますか??

銀歯は、むし歯になって歯を削った後に詰める、保険適用の詰め物・被せ物です。

その銀歯が気になる、白くしたい!と来院される患者様もいらっしゃいます。

 

白い詰め物・被せ物には、様々な種類があります。

もちろん審美面を考えると、オールセラミックスやジルコニアセラミックスをお奨めしておりますが、

前歯から数えて4番目と5番目の歯は、保険適用のCADCAM冠が保険で治療を行うことができます。

また、金属アレルギーと診断された方においては、大臼歯(前歯から数えて7番、8番目)も保険適用になりました。

 

ただし、色を合わせにくい等、デメリットもあるため、あまりにも違和感が出そうな場合は、

保険適用外のセラミックをおすすめさせて頂くこともございます。

 

当院は、和泉市の信太山駅から徒歩5分の立地にあるため、アクセスも便利です。

駐車場も完備しているため、遠方からもご来院頂きやすいようにしています。

 

その他、矯正治療、インプラント、入れ歯など、総合的に診療できる体制を整えておりますので、

どんなことでも御相談ください。

セラミック治療なら、和泉市の当院へお任せください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.26更新

おはようございます!にしだ歯科クリニックです。

今日は、歯科医院でお仕事している人の紹介をしようと思います。

主に、下記の5つの役割があります。

●歯科医師

●衛生士

●助手

●受付

●技工士

 

【歯科医師】

歯を削ったり、詰めたり、歯の治療をします。

診査・診断・治療計画もドクターが決定していきます。

【衛生士】

国家試験に受かった人達です。歯科医師以外に唯一歯を触ることが許されているのが衛生士です。

衛生士は、予防・歯周病のコントロール等を担当することが多く、ブラッシング指導や予防ケアグッズの相談にも乗っています。

ホワイトニングの施術も衛生士のお仕事です☆

【助手】

治療の時に、医師の隣でお手伝いするお仕事です。直接歯を触ることはほとんどありませんが、バキュームをしたり、その他お手伝いをします。

【受付】

患者様の来院をお迎えしたり、お会計、予約を取る等の業務を担当します。

【技工士】

詰め物・被せ物・入れ歯等を作成するお仕事です。あまり患者様の前には現れないことが多いですが、陰で歯科医師を支えてくれる存在です。

 

歯科医院のスタッフには、それぞれの役割がありますが、いつも考えていることは、患者様に良い治療を提供することです。

それぞれの役割がありますが、それぞれが情報共有をしあい、一人の患者様に対して最善の治療に取り組んでおります。

そして、患者様は、相談ごとがあれば、ベストはドクターに相談することですが、衛生士や助手、受付の方が相談しやすいな、と思えたら、その通りに相談して頂いても構いません。お口のお悩みは、抱え込まないでなんでも話してくださいね。

 

和泉市で歯科医院をお探しなら、当院までお越しください。

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.25更新

おはようございます!和泉市で小児矯正に力を入れている、にしだ歯科クリニックです。

こどもの矯正歯科って、いつから始めればいいの?

よく患者様から聞かれることです。

こどもの矯正の場合、永久歯が生えそろった大人の矯正とは違い、すぐにワイヤーをつけて…ということにはならないこともあります。

顎の広さを十分に確保するための装置等を用いて、まずは様子を見てみることもあります。

ですので、歯が生えそろったらできるだけ早く相談に来て頂いた方が、今後の歯の動きについて観察し、治療をすることができます。

 

また、指をしゃぶる癖や、睡眠時にどちらか一方に傾いて眠ってしまう、肘をつく…等の癖がある子は要注意です。

できるだけ意識させ、そうならないようにするのが親御さんへのお願いをしています。

 

こどもの矯正は、第一期矯正と呼ばれます。

小児矯正をしたから大丈夫!という方もいますが、そうではなく、定期的なメンテナンスを行い、歯の動きを観察することが重要です。

必要であれば第二期の治療を選択して頂く場合もありますが、早めに治療をした方が、就職前、結婚式前等に慌てて矯正をすることがなく、より速く綺麗な歯並びを手に入れることができるので、おすすめしています。

 

当院は、矯正相談を無料で行っています。

和泉市で小児矯正をお考えの方は、是非ご相談ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.24更新

こんにちは!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

むし歯になった際に、歯を抜かないといけなくなる…とお思いの方がいらっしゃいます。

もちろん、抜かなければどうしようもない場合もありますが、

最近では歯科治療も進み、抜かなくても済む治療があります。

それが、「根管治療」です。

 

歯を削り、神経を洗浄する治療です。神経は抜かなければいけませんが、歯を残していくことができる治療です。

治療には5回~6回かかる場合もあります。痛くなくなったからと、途中で治療を放棄してしまうと、余計悪化するので、それだけはやめましょう。

 

さて、神経を抜いた歯に関しては、時間が経っていくと色の変化が見られる場合があります。

その場合は、通常のホワイトニングでは白くなりません。

どうしても神経を抜いた歯の色が気になる方は、院長までご相談くださいね。

 

根管治療をお考えの方は、和泉市の当院までお越しください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.18更新

こんにちは!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

みなさんは、歯の黄ばみが気になったことはありませんか?

笑った時に、歯が白い方って、印象が明るくなりますよね。

当院でも、ホワイトニングを希望される患者様はたくさんいらっしゃいます。

 

ホワイトニングを希望される方は、下記のお悩みの方が多いです。

・タバコによる黄ばみ

・お茶やコーヒーによる色つき

・加齢による黄ばみ

 

当院では、オフィスホワイトニングを行っております。

歯科医院に来るだけなので、お手軽にホワイトニングを受けられます。

白すぎて見た目がおかしくなるんじゃないか…という不安がある方もご安心ください。

しっかりどの位白くするかカウンセリングした後に行いますので、自然な白さにもできます。

 

【料金】

上または下のみ…15,000円

上下両方…30,000円

 

ホワイトニングをする前に、検診をして、むし歯や歯周病ではないかチェックしてから行います。

むし歯が見つかった際は、治療を先に行わせて頂くこともございます。

 

ホワイトニングをお考えの方は、是非ご来院ください。

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.17更新

おはようございます!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

 

みなさんは、自費診療をご存知ですか?

通常、歯科医院に行くと、保険適用され、通常の料金より安くなります。

自費診療とは、保険適用がなく、患者様に全額負担して頂くものです。

 

自費診療は、保険適用の診療に比べると、費用が高くなりますが、

保険適用の材料では限界があるため、もちろん保険適用のものよりも優れた材料を使っております。

 

例えば、保険適用の入れ歯と自費診療の入れ歯だと、下記のような違いがあります。

保険適用…プラスチック素材なので、熱を感じにくい。金具を使う場合は、口を開けた時に見えてしまうことがある。

金属床義歯(自費)…熱を感じやすいため、食事が美味しく食べれる。

ノンクラスプデンチャー…金具を使わないため、入れ歯であることがわかりにくい。

 

もちろん、保険適用で満足されている方は、保険適用のものでも問題ないかと思います。

ただ、保険適用のものでご満足いただけていない方は、是非ご相談ください。

和泉市でより良い治療をお考えの方は、にしだ歯科クリニックまで。

 

 

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.07更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

前回に続いて、今日も矯正治療についてのご説明を続けていきます。
今日は矯正治療のひとつであるマウスピース矯正をご紹介しますので、前回お話ししたワイヤー矯正と比較してみてください。

マウスピース矯正は、名前の通りマウスピースを使った矯正治療で、比較的新しい方法です。当院ではアソアライナーというマウスピースを採用しています(詳細は次回)。
このマウスピースというのは透明な素材でできていますので、装着していてもワイヤー装置のように目立つことがありません。これが最大のメリットでしょう。接客や営業のお仕事をしている人でも、安心して治療に取り組むことができます。
また、取り外しができますから、清潔さを保つことも簡単です。

とは言え、マウスピース矯正も万能ではなく、デメリットも持っています。
それは、歯を動かせる範囲がワイヤー矯正に比べて限定されるということです。そのため、歯並びの状態によってはマウスピース矯正が選べないケースも存在します。

というわけで、ざっとではありますが、2種類の矯正治療をご紹介しました。
どちらを選ぶかは患者さんそれぞれの状態や環境、お考えによると思いますので、分からないことがあれば医師や衛生士まで相談してください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.06更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

前回のブログ記事でもお伝えした通り、今回からは歯列矯正治療についてお話ししていこうと思います。
当院での矯正治療を大きく分けると、使う装置によって2種類のものがあります。今日ご紹介するのは、ワイヤーを使った矯正治療です。

ワイヤー矯正のメリットとして挙げられるのは、次回以降にご紹介するマウスピース矯正に比べて、短期間で成果を上げることができる点です。また、歯を大きく動かすことも、細かく動かすこともでき、適用できる歯並びが多いのも特徴です。

弱点としては、装置が目立ってしまうため審美性に劣るという点でしょう。
ただ、最近では従来の銀色のものだけでなく、セラミックを使った比較的目立たないものもあります。
もうひとつのデメリットは、お掃除がしにくい点です。
装置が固定されていますので、歯磨きをする際にも邪魔になってしまい、装置そのもにも汚れが残りやすくなってしまいます。

このように、ワイヤー矯正にはメリットもデメリットもあります。
これは、次回にご説明するマウスピース矯正にも同じことが言えますので、そちらも読んでいただいた上で考えてみてください。もちろん、ご不明な点は当院でご相談ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.10.05更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

みなさんは、歯列矯正治療についてどんなイメージを持っているでしょう?
「器具が目立って恥ずかしい」、「痛そう」、「大人になったら手遅れ」などなど、きれいな歯並びには憧れつつも、マイナスの部分も大きそうと考える方が多いかもしれません。

でも、矯正治療を取り巻く環境も、一昔前とはずいぶん変化してきています。
例えば、矯正器具として知られるワイヤーを使った装置も、現在ではセラミックを用いた目立ちにくいものも登場しています。
また、痛みも少なく、器具も目立たない透明なマウスピースを使った方法もあります。

大人になってからの矯正も、無理な治療ではありません。
確かに成長途上のお子さんの歯に比べると、歯を動かすのに時間はかかります。個人差はありますが、大人の場合、矯正装置を付ける期間は1年半から2年半くらいが目安でしょう。
それでも、歯列矯正に取り組んでいる大人の患者さんもたくさんいらっしゃいます。

虫歯治療などに比べると時間がかかりますので、患者さんとわれわれのお付き合いも長くなります。その分、信頼関係を築くことがなにより大切です。
その第一歩として治療の内容をしっかりとご説明しますが、このブログでも次回から数回に分けて矯正治療についてご紹介していこうと思います。

投稿者: にしだ歯科クリニック

前へ
  • 各種料金表はこちら
  • 当院のFacebookページはこちら
PageTop