素敵な笑顔は口元から

素敵な笑顔は口元から

2016.09.28更新

おはようございます!和泉市の歯医者・矯正歯科のにしだ歯科クリニックです。

みなさんは、むし歯にならないためにしていることはありますか?

毎日の歯みがきはもちろんですが、他にもいろいろな予防の方法があるんですよ。

 

キシリトール入りのガムを噛んだり、

食事の回数を決め、食べた後はすぐに歯磨きをしたり、

食いしばりをなくすためにナイトガードをしてみたり・・・

 

ではお子様のむし歯の予防方法はどうしたらいいのでしょう。

当院では、歯が生えそろう2歳頃に、フッ素塗布をすることをおすすめしています。

歯が強くなり、むし歯菌から守ってくれます。

また、お菓子の間食をするなら、その後はすぐ歯磨きです。

保護者の方が使ったお箸で、お子様の口に食べ物を運ぶのもNGです。

折角むし歯菌や歯周病菌がいない口腔内に、親の口に住んでいる菌が一気に流れてしまうからです。

欧米では、別々のお箸やスプーンを使うことが常識となっていますが、

日本はまだまだ知られていないので要注意です。

 

今回挙げたことは、全てとても簡単なことです☆

ただ、意識しないと難しい部分も多少なりともあるかと思いますが、

是非、8020(80歳で20本の歯を残すこと)を目標に、むし歯予防に励みましょう!

 

予防歯科のことなら、和泉市の歯医者・矯正歯科のにしだ歯科クリニックまで御相談ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.27更新

おはようございます!和泉市の歯医者、矯正歯科のにしだ歯科クリニックです。

 

みなさんは、インプラント治療をご存知ですか??

インプラント治療は、誰にでもできる治療ではありません。

それは、歯ぐきに十分に骨が無いと、インプラントを埋入できないからです。

歯が抜けてしまった後、役目を果たした骨は、どんどん痩せていってしまいます。

インプラントを支えるのに必要な骨がなくなってしまうと、インプラント治療はできないのかと質問を受けますが、

確かに、治療が困難にはなります。

ただ、一概に無理とはお伝えしておりません。

昨今は、歯科業界もかなり進歩しているため、骨再生療法を行うことによって、ある程度なら骨の量を増やすことが可能だからです。

患者さんによって、できる場合と出来ない場合があるので、まずは相談に来てくださいね♪

 

インプラントは外科手術もあるし、費用もかかるし、なんだか気が進まない…という方には、

無理にインプラントを勧めることはありません。入れ歯でも全然良いと思います。

ただ、インプラントの見た目の良さや噛み心地は、天然歯に一番近い治療法と言われているため、

やはり、おすすめの治療ではあります。

気になる方は、些細なことでも聞いてください、

皆さんのご来院、お待ちしております!

 

和泉市でインプラント治療なら、信太山駅近の当院までご来院ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.26更新

こんにちは!和泉市にあるにしだ歯科クリニックです。

よく、患者さんから聞かれる言葉です。

「矯正歯科って何年かかるんですか?」

それは、人それぞれで変わるので、一概に何年とは言い切れません。

当院は矯正相談料を無料にしておりますので、まずはカウンセリングにお越しください☆

 

また、矯正治療中も通院しなきゃいけないの?とも聞かれます。

もちろん、来て頂かないといけません。

歯の状態を診て、どう動いているかを確認し、調整していく必要があるからです。

もしブラケットのワイヤーをつける矯正等であれば、メンテナンスも重要になってきます。

せっかく歯並びを綺麗にしているのに、むし歯になってしまってはいけないからです。

もちろんケアの仕方等はお伝えしますが、定期的にご来院頂き、衛生士によるプロフェッショナルなケアを受けてください☆

 

お子様の矯正も行っております。

ワイヤーをつけなくても、顎の大きさを広くする器具等をつけることによって、

大人になってからの歯並びを綺麗に整えられるようにしてあげましょう。

 

和泉市で矯正相談料無料の歯医者をお探しなら、当院へ御来院ください。

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.23更新

おはようございます!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

 

よく患者様に言われるのが、「歯医者さんは歯の治療だけが専門だと思っていた」ということです。

もちろん歯に対しても専門ですが、その他にも舌、歯ぐき、頬の内側、唇、口周り、顎と、お口の中・外に関しても治療ができるのです。

 

当院では、ヒアルロン酸の注射を行っています。

しわやほうれい線が気になっている方や、唇に厚みが欲しい方におすすめしております。

歯医者さんでクリーニングついでにヒアルロン酸を打てる、わざわざ美容皮膚科に行かなくてもいい、と好評です☆

 

ただし、ヒアルロン酸を打たれる場合、お口の中が綺麗でないと打てないので、

まずはクリーニングやむし歯治療、歯周病治療をおすすめする場合もございます。

 

注射針の痛みが怖いという方には、麻酔をすることも可能です。御相談ください。

施術後はすぐにお化粧ができます。

違和感を感じる方もいらっしゃいますが、数日経てば馴染んでくるのでご安心ください。

個人差はありますが、大体半年から1年くらいは効果が持続すると言われています。

 

気になる方は、まずはクリーニングに来て頂き、そこで医師から説明させて頂くことも可能です。

南大阪・和泉市でヒアルロン酸をご希望の方は、当院までご来院ください。

 

 

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.21更新

おはようございます!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

 

みなさんは、どんな歯ブラシを使用していますか?

歯ブラシにもたくさん種類があり、選ぶのもまよってしまうかと思います。

当院では、院内で歯ブラシや歯磨剤(歯磨き粉)、フロスや歯間ブラシ…など、たくさんの商品を扱っております。

お声かけ頂ければ、患者様に合った歯ブラシをおすすめさせていただきますね。

 

もし、市販のものを購入される場合は、

ブラシがついている部分が小さ目のものを選んでください。

また、かたさは「ふつう」を選びましょう。

 

歯磨剤(歯磨き粉)は、なるべくなめらかなもの(ツブツブが入っていないもの)を選びましょう。

最後はフロス(糸ようじ)で歯の間をしっかりケアしましょう!

人によってはフロスではなく、歯間ブラシの方が良い場合もあるので、相談してくださいね。

 

むし歯や歯周病になる前に、しっかりケアして健康な歯を育てましょう。

和泉市で予防歯科なら、当院へご相談ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.20更新

こんにちは!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

当院では、矯正歯科に力を入れています。

 

矯正相談に来られる方の悩みは、

歯がガタガタ、出っ歯が気になる、受け口が気になる…という方がほとんどです。

最近では、八重歯が気になる、という方も増えてきましたね。

歯並びが悪いと、咬み合わせも悪くなってしまう方が多いので、矯正歯科治療を勧めさせて頂いております。

 

一部分だけの矯正で済む場合は、部分矯正で費用を低価格に抑えます。

もちろん、一部分だけなので、治療期間も短く済みます。

 

ワイヤーをつけるのに抵抗がある方には、マウスピース矯正をお薦めしています。

アソアライナーというマウスピースで、装着していることがほとんどわかりません。

付け外しが可能なので、食事や歯磨きの時などは外すことができます。

 

歯を大きく動かさなければいけない場合は、ブラケット矯正を行います。

ただ、透明のワイヤーやセラミックの素材を使用するため、昔よりも随分と審美性が上がりました。

最初は装置を付けているのが気になったけど、1週間も経てばあまり気にならなくなる方が多いようです。

治療が終わった後に思いきり笑えたり、印象が明るくなったり、という嬉しい変化を思って頑張る方が多いかと思います。

 

矯正歯科治療をお考えなら、和泉市の当院までお越しください。

 

 

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.14更新

おはようございます!和泉市の歯科、にしだ歯科クリニックです。

 

「かみ合わせ治療」と聞いたことがありますか?

歯並びがさほど悪く見えなくても、実は全然噛めていない場合があります。

かみ合わせが悪いと、顎関節症や頭痛、腰痛・・・と、様々な不定愁訴と呼ばれる症状が出てくる場合があります。

 

にしだ歯科クリニックの矯正治療は、そういった機能面まで考慮して、歯並びを調整していきます。

見た目も良くなり、機能性も上がる矯正歯科。

かみ合わせが良くなると、歯と歯がしっかり噛みあうので、変に力が余分に入ることもなく、歯の持ちも良くなります。

 

これから進学、就職、結婚を迎える方、今からでも矯正歯科治療は間に合うかもしれません。

まずはカウンセリングに来て頂き、口腔内を診て治療法を決めていきましょう!

和泉市で矯正歯科をご検討中なら、にしだ歯科クリニックへお越しください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.13更新

こんにちは。和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

 

当院では、インプラント治療も行っております。

インプラント治療に、まだまだ不安をもっていらっしゃる方も多いですね。

当院では、そんな不安を抱えている方に、より安心して頂けるように努めております。

 

①カウンセリング

カウンセリングで、全て納得頂いてからでないと治療は行いません。

外科手術があるため、不安があることは重々承知しております。

ただ、入れ歯やブリッジでは味わえない噛み心地や、見た目の良さという点では、インプラントに勝るものはありません。

 

②滅菌

滅菌をしっかり行っております。患者様ごとに消毒はもちろんしております。

 

③診査・診断

CT撮影を行い、患者様ご本人の資料をしっかり集めております。

必要であれば骨再生療法を行いますが、治療自体困難であれば、入れ歯やブリッジを勧めております。

 

患者様のお口の中は、一人一人違うので、その方に合ったベストな方法をご提案させて頂きます。

もちろん、値段を安くしたい、審美性を高くするためには値段が高くなっても構わない、等のご要望等も人それぞれあると思いますので、

思っていることやご要望、不安な点をなんでもお話して頂きたいと思っております。

 

和泉市でインプラント治療なら、当院にご予約ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.13更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

前回は、お子さんの矯正治療として行われる床矯正についてご紹介しました。今日は別の治療方法についてお話をしようと思います。
装置の取り外しが可能な床矯正は可撤式に分類されるとお話ししましたが、では取り外しのできない器具を使うのは何式でしょう? そう、非可撤式(固定式)です。単純ですね。

大人と同じ、ワイヤーを使った矯正治療がお子さんにも適用されることがあります。これが非可撤式の矯正治療です。
接着剤で装置を固定し、装置同士をワイヤーでつないで設置します。一般的に歯列矯正として知られる、あの装置ですね。

こちらの方法の最大のメリットは、治療期間が比較的短くすむというところでしょう。
しかし、その反面、デメリットもあります。それは、歯磨きがしにくく汚れが残りやすいこと。そのため、食べ物自体にも気を使う必要が出てくることもあるでしょう。
したがって、床矯正以上にお父さんお母さんが管理してあげなくてはなりません。

可撤式、非可撤式の2種類をご紹介しましたが、単純にメリット・デメリットだけでなく、お子さんの年齢や歯の状態なども考慮しながらどういった方法を取るかは選択していきます。もちろんお子さんの意見や、親御さんのお考えもあるでしょうから、歯科医と相談しながら決めていくのがベストだと思います。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.11更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

さて、前回に続いてお子さんの矯正治療についてお話を進めていきます。
お子さんの矯正治療にはいくつか方法がありますが、そのひとつに床矯正(しょうきょうせい)というものがあります。今日は、その床矯正についてご紹介します。

床矯正は、ワイヤーを使った矯正治療とは違い、取り外しのできる装置を使うことから可撤式の矯正に分類されます。
プラスチックの本体にネジやバネが付いた装置を使い、お子さんの成長も利用しながら顎を広げ、歯並びを美しく整えていく方法です。

しかし、取り外しはききますが、だからと言って外してばかりいると治療は進みません。
1日に12時間以上は装着してもらうようにして、外すのは歯磨きのときや装置をお掃除するときなどだけにしてもらいたいと思います。

床矯正が上手くいけば、後々ワイヤーを使った矯正に切り替えたり、抜歯をして歯並びを整えるといった治療が必要になる可能性がグッと下がります。
お子さんの歯並びに不安を抱えてらっしゃるなら、無理なくお子さんの成長とともに進める床矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

投稿者: にしだ歯科クリニック

前へ 前へ
  • 各種料金表はこちら
  • 当院のFacebookページはこちら
PageTop