素敵な笑顔は口元から

素敵な笑顔は口元から

2016.09.11更新

こんにちは!和泉市のにしだ歯科クリニックです。

 

今日はセラミック治療についてお話させて頂きます。

「セラミック治療」耳慣れない言葉かもしれませんが、歯の詰め物・被せ物のことです。

むし歯になった時、銀歯を詰めたり被せたりしたことはありますか?

上顎の奥歯ならまだ目立たないかもしれませんが、笑った時に見えたりすると、気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

以前は、保険治療の被せ物・詰め物は銀歯しかありませんでした。

今では、CADCAM冠というものが保険適用になり、位置にはよりますが、保険内で行うことができます。

とはいえ、CADCAM冠は色が合わせにくかったりもしますので、

「銀歯を白くしたい」「色も自然にしたい」という方には、オールセラミックスやジルコニアセラミックス等をおすすめさせていただいております。

 

セラミックを使用した詰め物・被せ物をすることによって、金属アレルギーの心配がある方にも安心して頂けます。

最近は、メタルフリーと言われている時代です。

今まで頭痛で悩まされていた方が、お口の中の金属をすべてセラミックにすることにより、頭痛がなくなったという症例もあるようです。

 

身体にやさしい歯科治療を受けてみませんか?

もちろん、低価格で行いたい、審美性を高くしたい、機能性を上げたい、など、様々なご要望にお応えするために、

カウンセリングをしっかりと行い、メリット・デメリットを含めてご提案させて頂いております。

まずは定期健診に来て頂いて、相談して頂くのが一番安心して頂けるのではないでしょうか。

 

セラミック治療をお考えの方は、是非和泉市の当院までご相談ください。

 

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.10更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

前回まで、ワイヤー矯正やマウスピース矯正など、大人の矯正治療についてお話を続けてきました。でも、歯並びを整えられるのは大人だけではありません。
当院ではお子さんの患者さんに向けた、小児矯正治療も行っています。

お子さんの場合、歯並びを正すというよりも、大人の歯に生え変わっていくのを促すというイメージが強くなります。そのため、状態やタイミングによってはワイヤーなどを使わずに、美しい歯並びを作り上げることもできます

お子さんが矯正治療に取り組む場合、実際には親御さんが「やろう」とご判断なさると思います。実際、お父さんお母さんのご協力なくしては、お子さんの治療は行えないでしょう。
それは当然のことなのですが、当院では、それだけでなく、お子さんご自身にも治療に対する意識を持ってもらいたいと考えています。
ですから、なるべくお子さんにはお一人で治療室に入ってもらいますし、本人に向けての説明もきちんと行います。

小さなお子さんの治療となると親御さんもご心配とは思いますが、一人の患者さんとしてお子さんに接しますので、一歩引いた位置からのサポートをお願いいたします。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.09更新

こんばんは!和泉市の歯医者、矯正歯科のにしだ歯科クリニックです。

 

みなさんは部分矯正という言葉を聞いたことがありますか?

部分矯正とは、全体を矯正していくのではなく、ある一部分だけを矯正していく方法です。

もちろんどんな症例でもできるものではなく、症例によってはできないものもありますが、

全体的に矯正していく方法よりも値段を安くすることが可能です。

 

ある一部分のため、期間も通常よりも短いことがほとんどです。

一部分直すだけでも、お顔の印象が大きく変わってきます。

当院では、矯正のカウンセリングを行っております。

治療するかしないかは、カウンセリング後に決めて頂いております。

料金もその時にお口を見て提示させて頂きますし、

見た目や機能面など、様々な観点からアドバイスさせて頂きます。

まずは、お気軽にお電話でご予約ください。

ご予約の際には、矯正を考えている旨をスタッフにお伝えくださいね。

 

和泉市で部分矯正を行うなら、にしだ歯科クリニックへご相談ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.08更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

今日は前回の“次回予告”通り、当院で採用しているマウスピース矯正「アソアライナー」のデメリットについてご説明します。前回の記事ではメリットをご紹介していますので、併せて読んでみてください。

まず、アソアライナーを使った治療の場合、2、3週に一度、来院していただくことになります。マウスピースの型を取り直す必要があるからです。苦にならない方もいると思いますが、手間がかかると言えるでしょう。

それから、誰でもできるというものではなく、歯並びがあまりに悪い状態だと適用できないことがあります。また、適用できたとしても、ワイヤー矯正に比べて完了までに時間がかかります。

さらに、自分で簡単に取り外しができるので、つけ忘れてしまったり、サボってしまうこともできます。そのため、ご自身で「やるぞ!」という気になっていただかないと、治療の効率が上がらないのも事実です。

というわけでワイヤー矯正と同様に、メリットもあればデメリットもある、というのが正直なところです。
矯正治療は時間のかかる治療ですから、しっかり選択肢を吟味して、ご自分の状態や環境、予算などに合ったものを選ぶようにしましょう。もちろん、われわれもそのお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.07更新

こんにちは。和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

今日は、歯ぎしりのお話をさせて頂きます。

 

歯ぎしりでお悩みの方はいませんか?

実は、人は誰でも、歯ぎしりをしているのです。

歯ぎしりの原因は、ストレスやかみ合わせなどと言われていますが、ストレスをすぐに無くすことはできない環境の方がほとんどかと思います。

歯ぎしりをすると、歯が摩耗し、すり減ってしまいます。

詰め物や被せ物をしていると、その補綴物が破損する場合もあります。

詰め物・被せ物が破折したりしてしまうと、また費用がかかってしまいますし、天然歯が擦り減るともう元には戻せません。

歯ぎしりが原因で、顎関節症になってしまう人も少なくありません。

 

そのため、ナイトガードという、就寝時にマウスピースをつけることをおすすめしています。

最初は口の中に異物を入れたままで寝られない!と仰る患者さまもいらっしゃいますが、

意外とぐっすり寝られたと仰っていただける方がほとんどです。

 

保険適用のものになりますので、是非御相談ください。

歯ぎしりでお悩みの方は、和泉市の当院まで。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.06更新

こんにちは!和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックです。

歯が抜けた際に、入れ歯かブリッジか、インプラントにするか選択肢があります。

入れ歯には、保険の入れ歯と自費の入れ歯があります。

まずは保険の入れ歯を作成してみたけれど、外れたり、ごはんが美味しくなくなった、というお悩みを聞くことがあります。

保険の入れ歯は、素材が限られてしまうので、どうしてもそういったお悩みを解決できない場合があります。

当院では、金属床義歯やノンクラスプデンチャーなど、保険適用外の入れ歯も取り扱っております。

自費の入れ歯にすることによって、食事がおいしくなった、外れにくくなった、周りに入れ歯だと気づかれなくなった、というお声を聞くことが多くなりました。

保険の入れ歯を使用している方、自費の入れ歯を考えられている方は、是非お気軽にご相談ください。

メリット・デメリットを含めてご説明させて頂きます。

和泉市で入れ歯をお考えなら、当院までご来院ください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.09.01更新

こんにちは。
大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

今日は前回の続編ということで、当院でのマウスピースを使った歯列矯正治療についてご説明していきます。前回の記事やその前の記事をご覧になっていない方は、ぜひ併せてご一読ください。

さて、当院でのマウスピース矯正では、「アソアライナー」というマウスピースを採用しています。このアソアライナーの大きなメリットは主に2つあります。
1つは、マウスピースが透明なので矯正していることが分かりにくいという点です。
人前に出るお仕事をしている方はもちろん、ワイヤーなどの器具が目立ってしまうのが恥ずかしいと感じる方でも、気軽に取り組むことができます。

もうひとつの特徴としては、マウスピースなので取り外しが簡単にできるということです。
歯磨きの邪魔にもなりませんし、マウスピース自体もお掃除がしやすいわけです。また、万が一虫歯になってしまったとしても、治療の妨げになることがありません。

ほかにも、痛みを感じることが少なかったり、金具でお口を傷つけることもなかったりといった利点もあります。金属アレルギーの患者さんでも安心してお使いいただけます。

こう書くと、アソアライナーが万能のように思えます。
確かに、優れた治療方法であることは間違いありません。しかし、デメリットがないわけではありません。メリットだけを書くのではフェアじゃありませんから、次回はアソアライナーのデメリットについてお話しします。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.08.29更新

こんにちは。

大阪府和泉市にある「にしだ歯科クリニック」院長の西田耕介です。

前回に続いて、今日も矯正治療についてのご説明を続けていきます。
今日は矯正治療のひとつであるマウスピース矯正をご紹介しますので、前回お話ししたワイヤー矯正と比較してみてください。

マウスピース矯正は、名前の通りマウスピースを使った矯正治療で、比較的新しい方法です。当院ではアソアライナーというマウスピースを採用しています(詳細は次回)。
このマウスピースというのは透明な素材でできていますので、装着していてもワイヤー装置のように目立つことがありません。これが最大のメリットでしょう。接客や営業のお仕事をしている人でも、安心して治療に取り組むことができます。
また、取り外しができますから、清潔さを保つことも簡単です。

とは言え、マウスピース矯正も万能ではなく、デメリットも持っています。
それは、歯を動かせる範囲がワイヤー矯正に比べて限定されるということです。そのため、歯並びの状態によってはマウスピース矯正が選べないケースも存在します。

というわけで、ざっとではありますが、2種類の矯正治療をご紹介しました。
どちらを選ぶかは患者さんそれぞれの状態や環境、お考えによると思いますので、分からないことがあれば医師や衛生士まで相談してください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.08.26更新

こんにちは!和泉市で歯周病予防にも力を入れているにしだ歯科クリニックです。

 

最近はテレビでもよく、「歯周病」という言葉が使われるようになり、歯周病についてご存知の方も増えてきました。

歯を失う原因の多くは、歯周病が原因です。

日本人は、歯に対しての意識が世界に比べると低く、80%の日本人が歯周病に既になってしまっていると言われています。

歯周病は、初期の頃にご自身で気づくのは難しいものです。

歯磨きの際に歯茎から出血がある、歯ぐきが腫れている等、わずかな変化のみです。

そのうちに口臭がしてきたり、歯ぐきがぶよぶよしてきたり等、歯科医院に来たときにはすでに手遅れ…という方もいらっしゃるくらいです。

 

歯周病からご自身の歯を守るためには、

・毎日のブラッシング

・フロスや歯間ブラシの使用

・3ヶ月に1度の定期健診 ※口腔内の状態によって1ヶ月に1度だったり、半年に1度だったりします。

 

が必要です。

歯周病は赤ちゃんやパートナーにも移ってしまうものです。

妊娠中の方は早産の可能性もあると言われています。

 

しっかりケアして、口腔内を綺麗に保ちましょう。

歯周病のケア・予防なら、和泉市の歯医者、にしだ歯科クリニックまで。

投稿者: にしだ歯科クリニック

2016.08.24更新

おはようございます!和泉市の歯医者・歯科、にしだ歯科クリニックです。

 

当院では、ヒアルロン酸注入を行っております。詳しくはこちら→

最近はリップエステなどでも知られてきましたが、

唇をふっくらさせたい方、ほうれい線が気になる方におすすめしております。

 

ヒアルロン酸注入が歯医者さんでできると思わなかった!というお声を頂くこともあります。

歯医者さんで行えるのは、歯の治療のみと思われている方がまだまだいらっしゃいますが、

実は、歯科医院では、歯以外にも歯ぐきや口周り、口臭なども対応できるのです。

 

口周りを整えるだけでも、人への印象はかなり変わります。

自信が出るので、笑顔もより素敵に輝きます。

 

お口周りのアンチエイジングをお考えの方は、是非ご相談ください。

ただし、ヒアルロン酸のみの施術は基本的に行っておりませんので、

定期健診の時などに御相談くださいね。

 

和泉市でアンチエイジングなら、信太山駅近くの当院までお越しください。

投稿者: にしだ歯科クリニック

前へ 前へ
  • 各種料金表はこちら
  • 当院のFacebookページはこちら
PageTop