成人矯正・小児矯正

素敵な笑顔を手に入れるために!私達がお手伝いします。

矯正歯科といえば、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

  • 「見た目が恥ずかしい」
  • 「ワイヤーが痛そう」
  • 「金額が高そう」

など、マイナスな印象を持っている方も少なくないでしょう。
しかし、最近の歯科医療はどんどん進化しており、治療に対する考え方も変化しています。もし、歯並びでお困りの方は、和泉市の当院に一度ご相談ください。

矯正の種類

ワイヤー矯正

従来の銀色の金具が目立つ矯正ではなく、セラミック素材を使用した矯正歯科の治療方法です。

ワイヤーをつけることで、より早く歯の位置を正しい位置にもっていくことが可能です。

メリット 細かく動かすことができる。大きく動かせる。比較的矯正に要する時間が短い。

デメリット 審美性が比較的劣る。清掃がしにくい。

マウスピース矯正

営業や接客業で、できるだけ見えない矯正歯科治療を行いたいとお考えの方にお奨めの矯正歯科治療方法です。

見た目ではほとんど矯正歯科をしていることがわからないため、成人の方にとても人気の矯正歯科治療方法です。

詳しくはこちら

メリット 透明なので審美性が高い。取り外しができる。清掃がしやすい。

デメリット 動かせる範囲が制限される。

成人矯正

●大人になってからの矯正は遅いのでは、、、

●矯正って痛いんじゃないの?

●矯正治療をしたいけど、装置を付けるのが恥ずかしい、、、

●歯並びを綺麗にしたいけど、費用がかかるのでは?

など、様々なお悩み、矯正に対するイメージを持っている方がいらっしゃると思います。

最近では、「矯正歯科」というのは小児矯正だけではなく、大人になってから歯並びを綺麗にしたいという方も多くなってきました。

成人してからの矯正は、子どもの頃に比べて、歯を動かすのに時間がかかります。

特に、全ての歯を全体的に動かすとなると、患者様のはっきりとした出来上がりのイメージもあり、お互いの目的を明確にし、一緒に治療を進める事が重要です。そこで大切なのが、患者様と歯科医師とのコミュニケーションです。

他の治療に比べても、矯正は患者様と長いお付き合いになる可能性が高いので、信頼関係がより大切です。
そのために、的確な診断をして患者様に最適な治療をさせて頂くのはもちろん、その後のメンテナンスについても細かくアドバイスさせて頂いております。

和泉市で矯正歯科をお考えの方は、是非ご相談ください。

成人矯正の治療期間

治療期間(矯正装置を付けている期間)は、約1年半~2年半の患者様が多いです。

ただ、歯並びの状態や抜歯するかしないかによって治療期間が異なりますので、個人差があります。

どのぐらい治療期間がかかるのだろう?と疑問に思っていらっしゃる方は一度当院にご相談ください。

ブラッシングの指導

矯正歯科治療をされている方に特に注意して頂きたいのは、矯正歯科治療中の予防歯科です。

特に、固定式のブラケット矯正の場合は、装置と歯の間の磨き残しが多く、虫歯になりやすくなります。虫歯になってしまうと一度矯正治療を中断し、虫歯治療を優先しなければなりません。そうなると、せっかく動かしていた歯が少しずつ元の歯並びの状態に戻ってしまったり、最悪の場合、それまでの治療期間が水の泡になってしまう可能性があります。

そのために、矯正歯科治療中は特に予防が大切なのです。

和泉市の当院では、普通の歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)など、1人1人の患者さまに適した歯ブラシを提供させていただき、お家でのブラッシング方法を指導致します。自分の歯を知り、意識してもらうことで、患者様に歯の健康への意識を高めていただきます。治療の効果を最大限に引き出すために、ブラッシングはとても重要です。

歯ブラシだけでなく、歯磨剤(歯磨き粉)などの予防アイテムも取り揃えております。

お気軽に御相談ください。

当クリニックでのクリーニング

せっかく歯並びを綺麗にしても、むし歯になってしまっては台無しです。
矯正のメンテナンスだけではなく、定期的なクリーニングで、ブラッシングでは取れない歯の汚れを取る事をお勧めしております。

和泉市、信太山駅近にある当クリニックでは、ブラッシングの指導やクリーニングは、担当の衛生士が担当します。
一人の患者様に、一人の衛生士が対応させて頂きますので、安心してお口の悩みを相談して頂けると思います。

小児矯正

子どもの将来の健康を願う親御様は多いでしょう。
最近では、お子様の将来の歯の健康を考えて、歯科医院を訪れる親御様も増えてきました。
歯に対する意識は高まってきているのかもしれませんが、できれば子どもの矯正はできるだけ早めに始めるのが効果的です。子どもは大人と違って、歯を大きく動かすというよりは、大人の歯への生え変わりを促す意味合いの方が強くなります。その場合、ワイヤーを使わなくてもよくなる可能性も高いので、気になる方はまずは一度、お子様とご来院頂ければと思います。

ただし、お子様の歯科治療は、親御様の意思や思いだけでは成り立ちません。
お子様自身が治療に対して、高い意識を持って頂く事必要があります。

そのため、和泉市の信太山駅近の当クリニックでは、少しでも子どもの患者様がモチベーションを高めてもらえるように努めております。

子どもの患者様へのお願い

  • 治療室には、できるだけ一人で入ってください。
  • 治療に関する説明も、一人でしっかり聞いてください。

保護者の方へのお願い

  • 家でのブラッシングと定期的なクリーニングを促してあげてください。
  • 過剰に甘やかさず、治療中は受付でお待ちください。

当クリニックのお約束

  • 治療後は、お子様に説明した内容をもう一度、親御様を交えてご説明させて頂きます。
  • 子どもだからではなく、しっかりした意思を持った一人の患者様として、治療を進めさせて頂きます。

子どもの頃に歯を整えておくと、将来の負担とリスクを軽減できます。
お子様の将来の健康を、一緒に考えていきましょう。

また、指しゃぶりや頬杖も歯並びに悪影響を及ぼす可能性が高いため、できるだけやめさせましょう。

乳歯だから生え変わる、と思われている方もまだまだいらっしゃいますが、お子様の歯並びが気になった時点で、まずはご相談ください。

和泉市で小児歯科ならお任せください。

矯正治療の流れ

①カウンセリング

費用を含めて、ご希望などを伺います。

 
②初診

お口の状態を診察します。

 
③資料採取

レントゲンなどで資料を集めます。

④治療開始

治療スタートです。

 
⑤動的治療終了 保定開始

保定装置をつけます。

 
⑥保定終了

お疲れ様でした。治療終了です。

 

小児矯正の種類

可撤式

床矯正装置は、可撤式のため、ご自身で取り外しができます。ただし、一日の 装着時間が短いと、なかなか効果を見ることができません。歯磨きをする時や床矯正装置を洗うときなど、一時的に取り外しを行うことはできますが、できるだけ長時間(1日12時間以上)装着してください。

非可撤式(固定式)

取り外しができない、固定式の矯正歯科治療法です。接着剤で装置を貼り付け、ワイヤーを通すことで歯列を広げ、整えていきます。可撤式装置に比べ、矯正歯科治療の期間は短くすみます。ブラッシングがしにくく、食べかすが残りやすいので、保護者の方の管理が必要です。

マウスピース矯正

取り外しが可能なだけでなく、痛みも少ない矯正方法です。

ムーシールド

  • 受け口(反対咬合)の矯正装置です。 乳歯列期に治療を行う事によって正常な顎の骨の成長を促進し、永久歯の正しい歯の生え変わりを促していきます。 就寝時にムーシールドを装着し、舌や口の周りの筋肉の状態が整えられ、受け口(反対咬合)を改善します。

 

  • 各種料金表はこちら
  • 当院のFacebookページはこちら
PageTop